庄右衛門元祖関野屋 鱒乃寿し トップ
庄右衛門元祖関野屋鱒乃寿し一重 トップ画像
庄右衛門元祖関野屋 Masunosushi
「元祖関野屋の伝統の味」

こんなシーンで喜ばれています


・一重は1~2名様用、・二重は3~5名様用
・お土産に
・ご自宅用に

元祖関野屋の伝統の味

こんなシーンで喜ばれています
・一重は1~2名様用、・二重は3~5名様用
・お土産に
・ご自宅用に

庄右衛門元祖関野屋

140年前より受け継がれる
元祖関野屋伝統の味
 
希少な北海道産天然サクラマスの腹身、背身、尾身の全ての部位を使用。
更に、お米が最も美味しくなる条件のもと育った富山県産コシヒカリと、薫り高い笹で仕上げています。

庄右衛門元祖関野屋 鱒乃寿し

さっぱりとしていながらコクのある脂が特徴の腹身。
香りが強く、柔らかくジューシーな背身。
シコシコとした歯ごたえで、噛めば噛むほど旨味を感じる尾身。
 
サクラマスの全てを一度に味わえる元祖関野屋の鱒乃寿しを是非。
 
※二重は、一つの桶に二段重ねて入っています。
 
【販売価格】
鱒乃寿し一重 1750円
鱒乃寿し二重 3300円

さっぱりとしていながらコクのある脂が特徴の腹身。
香りが強く、柔らかくジューシーな背身。
シコシコとした歯ごたえで、噛めば噛むほど旨味を感じる尾身。
 
サクラマスの全てを一度に味わえる元祖関野屋の鱒乃寿しを是非。
 
※二重は、一つの桶に二段重ねて入っています。
 
【販売価格】
鱒乃寿し一重 1750円 一重のご購入はこちら
鱒乃寿し二重 3300円 二重のご購入はこちら
 

 
庄右衛門元祖関野屋 鱒乃寿しパッケージ
一重
庄右衛門元祖関野屋 鱒乃寿し
二重
庄右衛門元祖関野屋 鱒乃寿し
庄右衛門元祖関野屋
庄右衛門元祖関野屋 冷凍鱒乃寿し
庄右衛門元祖関野屋 冷凍鱒乃寿し
庄右衛門元祖関野屋 冷凍鱒乃寿し
庄右衛門元祖関野屋 冷凍鱒乃寿し

天然サクラマスの中でも更に希少な船上活〆を使用した鱒乃寿しを急速冷凍し、遠方へのお届けや長期保存を可能にしました。

さらに、熟成させた鱒乃寿しを低温で保存することで、低温熟成が進み、より美味しい状態でお召し上がりただけます。
 
【販売価格】
冷凍鱒乃寿し1重 2400円
 
ご購入はこちら

天然サクラマスの中でも更に希少な船上活〆を使用した鱒乃寿しを急速冷凍し
遠方へのお届けや長期保存を可能にしました。

さらに、熟成させた鱒乃寿しを低温で保存することで低温熟成が進み
より美味しい状態でお召し上がりただけます。
 
【販売価格】
冷凍鱒乃寿し1重 2400円 ご購入はこちら

庄右衛門元祖関野屋 冷凍一重
庄右衛門元祖関野屋 冷凍一重

流水解凍のススメ

解凍にムラがあると風味が損なわれてしまいます。
ボウルに沈めた状態の流水解凍は均一な解凍であり、また元祖関野屋の冷凍鱒乃寿しのパッケージは解凍にも適した形状となっておりますので、作り立ての美味しさをお楽しみいただけます。
 
POINT 水道水は糸を引く程度の水勢で充分。
 
水を流しっぱなしにするのはちょっともったいない、とお感じの方は
10分に1回程度ボウルの中の水を入れ替えてください。
 
POINT 冬季は仕上げに温かいお湯を。
 
晩秋~冬季~初春の解凍のコツ(気温が10℃前後の場合)は、仕上げのひと手間です。
流水解凍時間が終了後に、ボウルにポット等のお湯を回し入れてください。
ボウルの中の水がぬるま湯(23℃~25℃程度)になったらそのまま10分程度放置していただくと美味しくお召し上がりいただけます。
 


【冷凍鱒乃寿し一重】 
 
大き目のボウル等に水を張り、冷凍鱒乃寿しをパックのまま沈めます。
コップ等を重石として水に完全に浸かるようにしてください。

※沈めない場合は10分に一回程度ひっくり返してください。
 またその場合は下記の時間に10分追加してください。
※コップ等の重石で完全に沈めてください
 
〇夏季(水道水温度20℃前後):30分
〇冬季(水道水温度5℃~12℃):80分+10分(ぬるま湯)
※指で押して固さを感じるようでしたら、暫く室温で放置を。